雄物川クリニックのホームページへようこそ!!

 

入院される方ヘ

   
基本的に、出産時の持ち物は不要です。洗濯も、スタッフが行います。
当クリニックでは、妊婦さんの負担を少しでも軽減できるように、入院時携帯品を最小限度にしたいと考えています。
 

   
用意していただくもの
●母子手帳 ●筆記用具 ●印鑑 ●下着類(シャツ等)
●保険証 ●マザークラステキスト
寒い時に欲しいもの
●ガウン又はカーディガン ●靴下
   

   
用意してあるもの
●ネグリジェ ●パジャマ ●タオルケット
●スリッパ ●お箸 ●湯のみ茶碗 
●洗面用具(ハミガキ・ハブラシ・石鹸・シャンプー・リンス)
●タオル類(バスタオル・フェイスタオル・おしぼり)
●ドライヤー ●ティッシュペーパー ●ゴミ箱 ●ポット
●冷蔵庫 ●テレビ ●フードボックス ●コードレスフォン
   

   
マザークラス
当クリニックでお産される方はぜひマザークラスを受講して、妊娠やお産を勉強し、不安を少なくして心に残るお産ができるようにがんばりましょう。
開始時間/PM1:30~ 毎週火曜日
   
(1)妊娠おめでとう! 妊娠期間を快適に過ごして、元気な赤ちゃんを育むための講座。
 (妊娠25週以前の方対象)
(2)いいおっぱい、おいしいおっぱいのための講座。楽しい母乳育児のために準備をはじめましょう。
 (妊娠25週以後の方対象:乳房チェックをします。胸を開けやすい服装で。)
(3)お産をかけがえのない、素晴らしい体験とするための講座。(ビデオ)
 ・ラマーズ法の概念を学びましょう。
 (妊娠30週以後の両親対象)
(4)お産のリハーサル講座。(病棟見学)
 ・ラマーズ法の呼吸法とリラックス法を特訓。
 (第3講座受講後の方対象:何回参加してもOK。2回目からは、受講料は無料です。)
 ●テキスト代 520円
   

 

こんな時は、すぐ連絡をください

こんな時は、すぐ連絡をください
 
●陣痛が始まった
規則的にお腹が張る。(1時間に6回以上)
 
●破水
大きいナプキンをあてる。入浴は厳禁です。
 
●出血
赤い出血が沢山だったら、安静にしてすぐ電話をください。
茶色いのが少しやピンク色のが少しだったらおしるしです。慌てずに普通 の生活をして陣痛を待ちましょう。
 
※お産は個人差があり、毎回同じとは限りません。心配な事がある時は連絡をください。
雄物川クリニック
〒013-0205
秋田県横手市雄物川町今宿字
棒突44-1
TEL.0182-22-5511
FAX.0182-22-5801

───────────────

───────────────
<<雄物川クリニック>> 〒013-0205 秋田県横手市雄物川町今宿字棒突44-1 TEL:0182-22-5511 FAX:0182-22-5801